簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。

sponsored link




カナダでは、

「お誕生日に学校にトリートを持っていく。」

というのがあります。もちろん持っていかなくてはいけない!なんてことはなく、持って行きたかったら、持って来ていいよ。っといったスタンスです。

”トリート(おやつ)”はクラスの人数分のカップケーキやクッキー、ポップコーンやフルーツなど。

幼稚園の頃は殆どの子が持って来ていた気がしますが、年齢が上がるにつれ、持ってくる子も減ります。が、今年娘は、お友達を呼んでのお誕生会もやらないし。と思い、3Dの蝶々チョコレートをのせたクッキー作ってみました。

バースデートリート作るのも今年が最後になるかな〜?

3D蝶々のチョコレートデコレーションの作り方

材料

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。
  • チョコレート
  • クッキングペーパー
  • ジップロック(口が閉められるビニール袋)
    一応ぬるま湯に漬けるので、BPAが含まれていないものを選んでみました。

作り方

蝶々の絵を書く。

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。
私は蝶々が立体であることに趣を置くため、絵はシンプルです。
後で中心が分かりやすいように、中心線を書く。

クッキングペーパーを蝶々の幅(10cmほど)に切る。

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。

クッキングペーパーを半分に折る。

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。

お鍋にお湯を沸かす。

と言っても、チョコレートを溶かすようなので、指が入れられるぐらいのぬるさ。

ジップロックにチョコレートを入れる。

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。
この時、なるべく空気が入らないように口を閉める。
(写真を撮ってた時に今回のチョコレートがダークチョコレートだと気付いて、子供用にこれはまずいぞ!ってことで、ミルクチョコレートを足しました。丸いのがそれです。)

火からおろしたお鍋の中に上のチョコレートを入れる。

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。

お鍋が熱すぎるとジップロックが溶けます。ご注意下さい。温度はあくまで指が入れられるくらいのぬるさです。
うまく沈まなかったら、小皿などの重しを上にのせると沈みます。

絵の上にクッキングペーパーをのせる。

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。
この時に、絵の中心線とクッキングペーパーの半分に折った折り目が合うようにする。

チョコレートが溶けたら、お湯から出して水分を拭き、端を切る。

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。
切る前に、ジップロックを軽く揉んで、かたまりが残っていないことを確認する。

チョコレートで蝶々を書いていく。

ここからは無心で書いていきます。一筆書きのように、なるべく空中でチョコレートがウロウロしないようにする。

1シート分書くごとに、本のページの間に置いていく。

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。

30分もすれば固まるので、これで蝶々のチョコレートデコレーション出来上がり!

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。

クッキーを焼く。

私はこのレシピのクッキー。

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。

大量に焼きたい時のオススメは、丸じゃなくて、四角く焼くこと。デッドスペースが減ります。

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。

今回は忘れてしまったんですけど、クッキーを焼く前に、蝶々を置きたい部分に、お箸を横にして凹みを作っておくと、後で蝶々の安定感がとてもいいです。

クッキーが焼き上がったら、冷ます。
熱いクッキーに蝶々を置いたら、その熱でチョコレートがやられ、せっかくの立体が台無しになってしまいます。はい。経験談です。

冷めたらチョコレートをひき、その上に蝶々をのせる。

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。
凹みがあるクッキーだったら、それだけで蝶々が立つだろうし、凹みがなくても隣の蝶々と支え合わせるように置けば、大丈夫なはずです。

30分ほどチョコレートを固まらせれば完成!
デリケートなものなので、持ち運びには注意しましょう。

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。

まとめ

ズボラな私が考えた、チョコレートのテンパリングもせず、シンプルで洗い物が少ない、お手軽チョコレートデコレーションです。

ポイントは、ジップロックに入れるチョコレート量を多くし過ぎないこと。多いと、途中でチョコレートが固まり始めてかなりあせります。

日本は細々とかわいいもので溢れているから、それ程のリアクションはないかもしれませんが、カナダでこのクッキーを作ると、

オーマイガー

と、私がお菓子作りの天才になったと錯覚してしまうほど、喜んでくれるコ多発です。

チョコレートが立体になっただけで、ゴージャス度が倍増する気がするのは私だけ?お時間がある方、是非お試しください。

簡単3D!蝶々のチョコレートデコレーションを量産してみた。

sponsored link