超簡単!長方形を編むだけで作れるあずま袋トートバッグの編み方

超簡単!長方形を編むだけで作れるあずま袋トートバッグの編み方

まだ外には雪が積もっていて、夏には程遠いのですが、現実逃避ですかね!?急にとてもネットバッグが編みたくなりました。

”う〜編みたい。編みたくて仕方がない。”

ということで、編むことにしました。

くさり編みをいっぱい編んで作るネットバッグも悪くはないのですが、今回はその気分ではありません。もっと簡単。いっぱい数を数えなくていい、「無」な感じで編めるもの。

ということで、くさり編みと長編みで編む、とってもとっても簡単なネットバッグを編んでみました。

材料

超簡単!長方形を編むだけで作れるあずま袋トートバッグの編み方

毛糸はこちらのキャベツのようなコットンの糸を400g使用しました。

かぎ針は5.5mm

あずま袋の仕組み

超簡単!長方形を編むだけで作れるあずま袋トートバッグの編み方

上の写真のように、正方形を3つ並べたような1:3の長方形が必要です。

両端の正方形をそれぞれ下から上、上から下に三角におる。

超簡単!長方形を編むだけで作れるあずま袋トートバッグの編み方

そして真ん中の正方形を三角に折ったら、あずま袋の形は出来上がります。

あとは前方と後方の線が重なる所と、持ち手の所を縫い付ければ出来上がりです。

あずま袋の底の長さのおよその計算方法「(正方形の一辺の長さ)× 1.4」ですが、それにマチを付けると、それよりは短くなります。

編み方

*今回私は40cmx120cmの長方形を作って、あずま袋を作ろうと思います。

1段目

 

超簡単!長方形を編むだけで作れるあずま袋トートバッグの編み方

最初からくさり編みと長編みを一緒に編んでいく編み方で、40cm尚且つ奇数目になるように編む。(ただ今回は伸縮性は必要ないので、普通のくさり編みを編んでから長編みで編み戻ってくる基本的な始め方で編んでもらっても、全然問題ありません。)

”ん?何の編み方のことを言っているかわからないぞ。”

という方はこちらの動画をどうぞ。

知っててお得!最初からくさり編みと長編みを一緒に編む方法とそれを輪にする編み方

2段目

超簡単!長方形を編むだけで作れるあずま袋トートバッグの編み方

立ち上がりのくさり3目。(くさりを1目。1目飛ばして長編み)繰り返し。段の終わりは長編みで終わるはずです。

基本形は上記の通りなのですが、今回私は段の立ち上がりをちょっと変えました。

最初くさり3目ではなく、最初から長編みチックな目で立ち上がっていくやり方です。本物の長編みよりはちょっと太くなってしまうのですが、今マイブームです。

【かぎ針編み】長編みの時の”立ち上がりくさり3目”の他の編み方

3段目から

1番最後にもう1段編むので、縦の長さが120cmよりちょっと短いかな?ぐらいになるまで、ひたすら2段目の編み方を繰り返します。

この時、そうでなくても大丈夫なのですが、段数が「3の倍数−1」だと後々計算しやすいです。

最後の段78段目

超簡単!長方形を編むだけで作れるあずま袋トートバッグの編み方

ひたすら長編みを編む。

仕上げ

あとは上記「あずま袋の仕組み」で説明しているように、縫い合わせていただいて、マチを付けたら出来上がりです!簡単でしょ?

動画

【かぎ針編み】超簡単!あずま袋トートバッグ

後書き

このあずま袋。とにかく簡単です!編み方もくさり編みと長編みだけだし、なんと言ってもくさり編みと長編みを交互に編んでいくので、目を飛ばしたりしにくいんです!もし飛ばしてしまったとしても、とても気付きやすいと思います。

なので、特に初心者の方にお勧めです。もしくは、テレビなんかを見ながらとか、おしゃべりをしながら・・・などの”〜ながら編み”にもってこいだと思います。

私はこのあずま袋を編んで、1回も編み直さなかったし(はい。普段はしょっちゅう間違えて編み直します。)スイスイ編めました。ストレスフリー編み物でした。

凝った作品作りももちろん楽しいですが、たまにはこんな楽チンかぎ針編みもいいんじゃないですか?

超簡単!長方形を編むだけで作れるあずま袋トートバッグの編み方