可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

今回の作品は自信作です。

今までかぎ針編みで作ったどんなモノよりも、子ども達が気に入ってくれた。

そして、このインフィニティーキューブの良いところは、”男の子も好き”。という所。

もちろんお人形大好きな男の子もいるし、男女差別をするわけではないですが、かぎ針で作るものって女の子ウケする物の方が圧倒的に多いと思うのは、私だけでしょうか?

材料

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。
  • キューブ用の毛糸(私はキューブの1面1面を違う色にしたかったので、6色用意しました)
  • エッジ用の毛糸(白)
  • 綿
  • かぎ針(キューブ用は7.5号。エッジ用は7号)
  • はさみ
  • とじ針

ポイント

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

このインフィニティーキューブは、何個ものパーツをつなぎ合わせて作るので、目のつり具合を均等に保つことが大切です。

毛糸のボールから来る糸のつり具合はもちろんのこと、針にかかっている糸も緩んだりしていないか、常に気にかけるようにしましょう。

編み方

1段目

輪の作り目に(中長編み1、細編み1)×4を編み入れる。そして最後引き抜き編み (8目)

2段目

くさり1、同じ目に(中長編み1、細編み1)、{次の目に細編み1、同じ目に(細編み1、中長編み1、細編み1)}×3、次の目に細編み1、引き抜き編みで出来た目ではなく、2段目1番初めに編んだ赤字の目と同じ目に細編み1。2段目1番初めに編んだ中長編みの上に引き抜き編み

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

四角が完成です!

四角は何枚必要?

このインフィニティーキューブは、8つキューブが必要です。ということは、四角は48枚必要ということになります。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

1色で作るのなら、48枚。2色で作るのなら、24枚ずつ。3色で作るのなら、16枚ずつ。私のように6色で作るのなら8枚ずつ必要になります。

キューブの組み立て方

四角を繋げる時、どの目を拾うかを知っていることは、とても大事です。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

私の四角は全部で16目あります。ピンク色で書いてある4の倍数の数字がこの四角の角ということになります。

1番と16番の間にある目。1目として数えそうになってしまいますが、この目は引き抜き編みでできた目で、1目とは数えないので気をつけてください。

四角と四角を繋げる時、角からかどの5目を拾います。拾う辺はどれでも構いません。角から角を拾うので、どの角も2目ずつ拾うことになります。

四角の繋ぎ方

繋げる用の糸、私の場合は白糸で緩めの作り目を作る。オレンジ、ピンク、それぞれの四角の表面を見ながら上下に持つ。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

上にあるオレンジの四角の右下の角の外側の半面のみを拾う。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

ピンクの右上の角の外側の半面のみを拾う。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

白糸の作り目の中に針を入れ、ピンクとオレンジを引き抜く。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

作り目が表に出ていないか確認し、くさり1。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

白糸は四角同士の間にあることを確認して、オレンジ。角から2番目の目の外側の半目のみを拾う。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

白糸の上をまたいで、ピンクの角から2番目の目の外側の半目のみを拾い、細編み。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

この細編みを合計4回編む。

最後にくさり1。これで1辺つながりました。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

同じ要領で横にもう2個四角を繋げる。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

そして、四角が横に4つつながったら、白糸の糸処理をしておく。

残りの四角2枚は、一筆書きというか、1本の糸でつなげます。

青を上に置いて、青と緑の辺からスタートします。時計とは逆向きに進み、四角を1周したら緑とピンクの辺を編み下がります。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

そして底の部分の紫。ちょっと糸がぐちゃぐちゃでわかりにくいかもしれませんが、この紫の四角を1周すれば、キューブ1つ完成です。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

緑と青を繋げる時、緑の右上の角がどの目かわからなかったら、緑と黄色のつなぎ目の一番上の目をまず見つけて下さい。そこから5番目の目が次の角になります。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

緑と青のつなぎ目、5番目の目は、黄色と緑をつなげた時に使った目と同じです。これが”それぞれの角には2目入る”ということです。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

角である5番目の目を編んだら、縦の白糸の一番上の目に引き抜き編みをします。(エッジの白いラインは繋がっていた方が可愛いと思うので)

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

この要領で編みつなげていって、最後の1辺になったら、綿を入れます。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

あみぐるみを作る時、綿はパンパンに詰めるのがヨシ!とされていますが、このキューブは綿をパンパンに詰めると、キューブの面が出っ張ってきてしまうので、程々に。

そして、最後の1辺を編むのですが、その最後の1目がちょっと厄介かと思います。

上の紫の目を取るのはそれほど難しくはないと思いますが、問題は緑です。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

とじ針を入れているこの目を、手前から奥に取りたいのです。なので、このようにとじ針をあらかじめ入れて、かぎ針のフック部分を使って目をすくいとるようにしましょう。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

そして、最後角の目に引き抜き編みをしたら、キューブ完成です。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

色の配置を間違えないように。上と同じキューブを8個作ります。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

キューブをつなぐ場所

全てのキューブの向きを揃えて、2×4に並べます。そして、下のキューブを4つを縦向きに180度ひっくり返します。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

その状態で1番と2番をつなぐ。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

そして、全部のキューブを右側に90度倒して、3番と4番をつなぐ。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

全部のキューブを正面に戻し、左側に90度倒して、5番と6番をつなぐ。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

最後。そのまま左側に90度倒して、つまり裏側になるようにして、7番と8番をつなぐ。

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。

ポイント

キューブ同士をつなぐところは、パタパタととても動くので、少しでも頑丈になるように☆と思い、編み始めは結いてみました。

そして、繋ぎ終わった時、糸端はつなぎ目ではないところで終わらせるようにしました。

ユーチューブ動画

【かぎ針編み】不思議おもちゃ、インフィニティーキューブの編み方

How To Crochet An INFINITY CUBE.

今回は頑張って、英語版も作ってみました。はい。ずばり迷走中です。

日本語に字幕を付けるか、日本語だけでやるか、色々悩み中です。

まとめ

今回は、私が思う1番シンプルな四角でインフィニティーキューブを作りましたが、四角は正方形であれば何でもOKです。

四角をもうちょっと大きくして、それぞれに動物とか果物とかのモチーフを付けて、赤ちゃん用のおもちゃにしても可愛いと思います。

上にも書いていますが、目のつり具合を揃えるのが、本当に大事です。実はテスト用に何個もキューブを作ったんですが、目が揃っていないと四角がぼやけてしまうと言いますが、カクッと出来上がりません。四角を作る時も、四角を繋げる時も、目が緩んでいないか常に気にしながら編んでください。出来栄えに大きな差が出て来ると思います。

いっぱいのパーツをつなげて、面倒かな・・・なんて思ったりもしましたが、作り甲斐のある作品ですよ。ぜひお試し下さい!

可愛い知育玩具。インフィニティーキューブを作ってみた。