牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

sponsored link




私、片付けが苦手です。主人も私に負けていません。そして、我が娘、片付け苦手界のサラブレッドです。

って、全く自慢になりませんが・・・。

そんな彼女の部屋の片付けを手伝っていたんです。はい。とてもやり甲斐のあるお片付けでした。けど、彼女の部屋の片付けをしていて、気が付いたんです。

物をしまう物が足りないぞ!

ってことに。なので、作ってみることにしました。

材料

  • 牛乳パック
  • ダンボール
  • グルーガン
  • ボンド
  • ハサミ
  • カッター
  • 物差し

あと写真にはありませんが

  • テープ
  • デコレーション用の紙や布
  • デコレーション用の持ち手(私はアンティークボタンを使用)
牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

牛乳パックとありますが、この写真のパック、牛乳ではありません。トロントにも牛乳パック入りの牛乳、あるにはあるのですが、かなり割高なので、基本ビニールに入っている4リットル入りの牛乳を買います。(4リットル入りの牛乳を買うと、大きい袋の中に1.33リットルの牛乳が入ったビニール袋が3つ入っている。)

なので、上の写真は生クリームのパックです。カナダに来た当初は「誰が1リットル入りの生クリームなんて買うんだよ。」なんて思っていたのですが、ここにいました・・・

考えがまとまらないまま作り始めたのですが、結局牛乳パックは4つ使用しました。

デコレーションには、赤いベロアの布と、金のラメの大きなシール状のものと、折り紙を使いました。

作り方

引き出し

牛乳パックを立てた状態で引き出しにしても良かったのですが、牛乳パックの底の部分を引っ張る面にした方が強いかな?と思い、牛乳パックを寝かせてみました。

473mlの小さいパックが、引き出しとして丁度いい奥行きかな?と思い、そのまま使うことにしました。奥行き約11cmです。

牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

上記のように切り、切った上の部分を使って、引き出しのおしりをつくります。

牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

引き出しの表面部分に赤のベロアの布をはり、側面は引き出しを閉めてたら見えないから、そのままにしようかな・・・なんて思ったんですけど、折り紙を貼ってみました。

牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

取っ手は、紐?タッセルを作ってみる?とか色々悩んだんですけど、家にあったアンティークのボタンを付けました。裏側には爪楊枝を短くしたものを噛ませ、キラキラシールでカバーしました。

ペン立て

引き出しだけじゃなくて、ペン立て状のものもあった方がいいかな?と思い、作ってみました。

牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

正方形のパーツは布を貼り、底に貼り付けました。

ボディー部分

牛乳パックの大きさを図り、ダンボールを切り刻んで、グルーガンで接着。その上にダクトテープを貼り補強しました。

牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

グルーガンの熱さと、早くしないとグルーが固まってしまう!という焦り。そして、グルーガンからも熱いグルーがドンドン溢れ出てくるという軽いパニック状態のためか、ちょっと曲がってしまいました。ま、これもアジということで。

1ドルショップで3ドルというセレブ買い。キラキラのシール状のラッピングペイパーのようなものを買いました。

牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

こちらをペタペタと貼り

牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

おーゴージャス。

完成

牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

どうでしょう?派手。所々真っ直ぐじゃないような気もしますが、処女作なので多目に見てください。

今回そこまで耐久性にこだわらかったんですけど、その理由は・・・最初はどうせ大成功することはないだろうから、まずはとりあえず作ってみよう!という軽い考えからです。

これが壊れたら、今回よりはもうちょっとマシな第二作が作れることでしょう。

あとがき

このオーガナイザーのおかげで、ただ並べていただけのマニキュアを収納することが出来ました。はい。ウチの娘、私よりマニキュアいっぱい持ってるんですよ。こっちは学校にマニキュアして行ってもいいですからね。

牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。 牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

今回は娘の「色はピンク・ゴールド・シルバー」のリクエストを考慮して、こうなりました。

ってちょっと違いますけど、ピンクはいい素材が家になくて、「そうだ!娘はベロアが大好きだったはず!」とピンクを赤に勝手に変更してみました。

初のオーガナイザー作り、ユーチューブなどを色々参考にさせてもらったのですが、色々素敵な作品があって、見ているだけでも楽しかったです。

次回に生かしたい反省点は、形を作ってからデコレーションをするのではなく、デコレーションの紙や布を付けてから、形を作った方が、出来上がりがキレイになると思いました。

特にボディー部分!キラキラを貼るのがとても大変でした。

今回のオーガナイザーとはちょっと関係ありませんが、片付けつながりで

牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

ただカゴにワッサーと入っていたヘアアクセサリー。多少断捨離してもらい

牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

パスタソースの空き瓶、苗を植える用の小さい紙の植木鉢、木の飾り棚で、飾る収納にしてみました。

はい。木の飾り棚は、クリスマス後クラフト屋さんでセールしてたクリスマスツリーです。ま、今回はツリー=”木”として出演してもらいました。

娘にやられる前に「この木にシール貼ったり、色塗ったりしないでね」と言ったら、「えーーー。」と言われてしまいました。やられる前に言っておいて良かった。セーフ。

最後に。オーガナイザー作り、楽しいです。ピチッとした入れ物を作ろうと思うと、どうしても布の厚さなどの誤差がうまく計算できなくて、難しいんですけど、きっと数を重ねていくとそこら辺もコツを掴めるのではないでしょうか?

次回はアクセサリーボックスにしようかな?文房具のオーガナイザーにしようかな?形を考えるだけでも、なんちゃってデザイナー気分が味わえて楽しいですよ。

牛乳パックで整理整頓用、オーガナイザー(小物入れ)の作り方。

 

 

sponsored link