ちょっと不思議。中にチョコが!糸で作るイースターエッグの作り方

ちょっと不思議。中にチョコが!糸で作るイースターエッグの作り方

sponsored link




イースターバスケットの作り方などを見ていたら、私の中の作りたい虫がウズウズウズ。

今回はパッと見

「え?どうやって入れたの?」

と思ってしまう、糸で作ったイースターエッグ!の中にチョコが入っている作品の作り方をご紹介します。

材料

ちょっと不思議。中にチョコが!糸で作るイースターエッグの作り方/材料
  • コットン100%の糸
  • 水風船
  • チョコ
  • ハサミ
  • のり(洗濯糊など)

ちなみに、今回私は、のりも手作りしてみました。

小麦粉で工作用のノリの作り方

小麦粉100mlとお水250mlをお鍋に入れて火にかけます。5分間グルグルと混ぜて出来上がり!とっても簡単で、しかも自然な材料なので安心です。

作り方

1.水風船の中にチョコを入れます。
1人でもコツを掴めば入れられますが、2人で作業をした方がずっと簡単です。
中にチョコが!糸で作るイースターエッグの作り方1

2.水風船をふくらまします。
中にチョコが!糸で作るイースターエッグの作り方2

3.ふくらました水風船の周りにのりを付けた糸を巻きます。
最初、お皿の上にのり付けした風船をのせていたのですが、風船同士がくっついてしまったため、トイレットペーパーの芯を切って土台を作りました。
中にチョコが!糸で作るイースターエッグの作り方3

4.のりが乾いた後、風船を割ります。
私の場合は一晩置きました。
中にチョコが!糸で作るイースターエッグの作り方4

5.風船の残骸を取り除いで完成!
中にチョコが!糸で作るイースターエッグの作り方5

まとめ

このイースターエッグを作るポイントは、コットン100%の糸を使うことアクリルなどの毛糸だと、風船を割った時に糸も一緒にしぼんでしまうようです。

風船を割る時、「パーーーーン」となるのを期待!?しながらドキドキしてたのですが、20個近く作りましたが、1つもなりませんでした。糸にのりをたっぷり付けたため、風船にものりが結構付き、針を刺しても風船がシワシワになる程度でした。

上記の私ののりのレシピで、このイースターエッグ40個ぐらいは作れると思います。

あ、後もう1つポイントが。チョコが出てしまわない糸の間隔を考えること!風船を割って、無事完成⭐︎と思って持ち上げたら、糸の間からチョコがポロリ・・・結構切ないです。はい。経験談です。まあ、チョコ無しでも可愛いっちゃ〜可愛いんですけどね。後、逆に糸をいっぱい巻き過ぎると、風船の残骸を取るのがちょっと大変になるかと思います。

中にチョコが!糸で作るイースターエッグの作り方

 

sponsored link