あみぐるみ。イースターエッグ・モンスターの作り方

あみぐるみ。イースターエッグ・モンスターの作り方

sponsored link




子どものために。と、ハンドメイドされているほとんどの方が、ぶち当たったことがあると思う壁。

男の子用に何作ろう(●´ ^`)ンー?

イースターって、色合い的にもピンクが多かったり、シンボルはウサギさんと卵。何か男の子も喜ぶモノが作りたい!ということで、ちょっと作ってみました。

材料

  • 毛糸(ボディー用とツノ用に2色用意しましたが、一色でも可)4mm/7号
  • イースターエッグ
  • 目のパーツ(ボタンでも刺繍でも可)
  • 歯のパーツ(私はフェルトを使用しましたが、無くても可)
あみぐるみ。イースターエッグ・モンスターの作り方

作り方

ツノ

1段目;輪の作り目に細編みを6目入れる。(6目)

2段目;増減なしで編む。(6目)

3〜5段目;長編み1、細編み1、引き抜き編み2、細編み1、長編み1(6目)
*ツノのカーブを出したくて、編み目のサイズの落差がちょっとあります。長編みを編む時は、目が緩くなりすぎないように。そして、引き抜き編みをする時は、ちょっと緩めに編むようにしましょう。

6段目;増減なしで編む。(6目)

ツノ完成☆

この時点で糸の処理をするのではなく、ボディーに縫い付ける用に糸を長めに切っておきましょう。

あみぐるみ。イースターエッグ・モンスターの作り方

ボディー

上部

1段目;輪の作り目に細編みを6目入れる。(6目)

2段目;3目増し目をする。(9目)

3段目;3目増し目をする。(12目)

4段目;3目増し目をする。(15目)

5段目;3目増し目をする。(18目)

6段目;3目増し目をする。(21目)

7段目;3目増し目をする。(24目)

8〜10段目;増減なしで編む。(24目)

後ほどボディー下部と縫い合わせる用に、糸を長めに切っておきましょう。

あみぐるみ。イースターエッグ・モンスターの作り方

下部

1段目;輪の作り目に細編みを6目入れる。(6目)

2段目;6目増し目をする。(12目)

3段目;6目増し目をする。(18目)

4段目;6目増し目をする。(24目)

5〜7段目;増減なしで編む。(24目)

あみぐるみ。イースターエッグ・モンスターの作り方

ボディー仕上げ

ボディー上部と下部を縫い合わせる。(私は6目縫いました。)

あみぐるみ。イースターエッグ・モンスターの作り方

ツノを付ける

あみぐるみ。イースターエッグ・モンスターの作り方

そして、糸の処理をしてプラスチックの卵をボンドで付け、目、歯を付ければ、出来上がり!

あみぐるみ。イースターエッグ・モンスターの作り方

お口をオープン。

あみぐるみ。イースターエッグ・モンスターの作り方

まとめ

このモンスターのアイデア。原作者は

あみぐるみ。イースターエッグ・モンスターの作り方

息子です。「日本人の心を忘れて欲しくない!」と、習字をさせたら・・・字じゃなくて絵を書かれた。漢字なんてハードルの高いことは望んでなかったけど、文字を書いて欲しかったな。

けど、ま〜発想の自由と言いますか!?絵もアリってことで!?はい。親バカです。

あみぐるみ。イースターエッグ・モンスターの作り方

sponsored link