意外と簡単。かぎ針で作るラマのあみぐるみの作り方。

意外と簡単。かぎ針で作るあみぐるみラマの作り方。

sponsored link




娘がお友達の誕生日会に招待された。そして、娘にお友達がお誕生日のプレゼントに何が欲しいか、聞くように言うと

「ママ!お友達ちゃん、ラマのぬいぐるみが欲しいんだって。」

ラマ!?!?う〜ん。これは探しに行くより、作った方が早いよね!?

必要なもの

  • 毛糸(メインとなるピンク・並太/手足などの白・合太)
  • かぎ針 (メイン用の7.5/0と手足用の6/0)
  • さし目3mm(画鋲状の目のこと。ボタンや刺繍で代用可)
  • 手芸用の綿
  • ハサミ
  • とじ針
  • 豆などの重し(無くても可)
  • ボンド(さし目を使う場合の固定用)

作り方

1.まず、メインのボディー以外のパーツ(白いパーツ)を作る。


ラマのあみぐるみの作り方・耳

鎖編みを1つ編み、その目に細編み、長編み、長々編み、長編み、細編みをし、最後は引き抜き編みをする。

鼻と目
ラマのあみぐるみの作り方・鼻と目

輪の作り目から
1段目;細編み6、引き抜き編み(6目)
2段目;鎖編み1、1目に細編みを2回ずつ編み、最後引き抜き編み(12目)
3段目;増減なし。鎖編み1、細編み、引き抜き編み(12目)


ラマのあみぐるみの作り方・足

輪の作り目から
1段目;細編み6、引き抜き編み(6目)
2〜9段目;増減なし。鎖編み1、細編み、引き抜き編み(6目)

しっぽ
ラマのあみぐるみの作り方・しっぽ

しっぽはお弁当用のフォークにグルグル20回。ポンポンを作りました。
ポイントは歯が4本のフォークを使うこと!ってそんなの言われなくてもわかるか( ̄▽ ̄;)

2.メインの体を編む(ピンクの部分)

ラマのあみぐるみの作り方・1

輪の作り目から
1段目;細編み6、引き抜き編み(6目)
2段目;鎖編み1、1目に細編みを2回ずつ編み、最後引き抜き編み(12目)

ラマのあみぐるみの作り方・2
3〜13段目;増減なし。鎖編み1、細編み、引き抜き編み(12目)

—–5段目を編んだぐらいで耳を付け、8段ぐらい編んだら、目と鼻を付ける—–

ラマのあみぐるみの作り方・3

14段目;鎖編み11、1目は立ち上がりようなので、鎖編み10目から細編みを1づつ編み、最後は細編み5、引き抜き編み。(36目)
→つまり鎖編み10目には細編みが6個入る。

ラマのあみぐるみの作り方・14段目

15〜19段目;増減なし。鎖編み1、細編み、引き抜き編み(36目)

—-しっぽを付ける—–

-目を減らしていく-
(私は減らし目をずらすのが好きなだけで、もちろん減らし目を揃えて頂いても全然問題ありません。)
20段目;[細編み4、5目と6目で減らし目]を6回繰り返す(30目)
21段目;[1目と2目で減らし目、細編み3]を6回繰り返す(24目)
22段目;[細編み1、2目と3目で減らし目、細編み1]を6回繰り返す(18目)

—–ここら辺で、メインのボディーに綿を入れる—–

23段目;[細編み1、2目と3目で減らし目]を6回繰り返す(12目)
24段目;全ての目で減らし目をする(6目)
25段目;目を閉じる

後は、足を付けたら出来上がり٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 今回は、足に緑豆を詰めてみました。ラマがちゃんと立った時は、「クララが立った!」的に嬉しかったです。

まとめ

流石にお誕生日プレゼントが、このラマのみではかわいそう過ぎるので、カナダ女子に大人気のプシーンのぬいぐるみもつけました。


↑このコがプシーン

あみぐるみは、独学で編み物をしている素人の私が作ったので、表現がおかしなところなどがあったら、ご指摘して頂けると助かります。

ラマのあみぐるみの作り方

sponsored link