バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

かぎ針などでバッグを作った時、それを内布を付けたいと思ったことはありませんか?

けど、どうやったらバッグにピッタリとフィットする内布が作れるの?

ということで、今回は内布を作るときのサイズの測り方・作り方を詳しく説明していきたいと思います。

サイズを測ろう

まず、バッグの底のを測る。

この時気を付けてもらいたいのが、「内布」なのでバッグの内側のサイズを測ること。可能であればバッグの内側から測って下さい。

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

私の場合、バッグが小さ過ぎて中からは測りにくいので、外側からちょっと小さめに測ります。

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

次、高さを測ります。

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

必要な布の大きさ

縦;高さX2++2
横;+2
(どちらも最後の「+2」はぬいしろです。私は今回どの辺もぬいしろ1cmにしています)

なので、私の場合は

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

32cm x 25cmの布を2枚用意します。

縫っていこう

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

2枚の生地を中表にしたら、上と下。それぞれ布端から1cmのところを縫う。

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

縫ったところをパカッと開くようにアイロンをかける。

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

上下を縫ったら、布は輪っか状になるので、そうしたら、今縫ったところと縫ったところを合わせて半分に折る。

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

それぞれ布端から1cmのところを縫うのですが、ここで後で裏返すときの返し口を作っておかないといけないので、片方のへんは全て真っ直ぐに。もう片方が返し口用に縫わない部分6cmぐらいを作っておく。

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

縫ったら、先程と同じようにパカッと開くようにアイロンをかける。

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

そして、マチ部分にもアイロンをかける。(4箇所)

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

マチ=底の縦の長さなので、私の場合は4cm。そこに線を引き、縫う。

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

作品をひっくり返す。

ひっくり返したら、返し口を縫う。

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

最後にアイロンをかける。

出来上がり。

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!

ユーチューブ動画

【かぎ針編み】サイズぴったりな内布の作り方

ちなみに今回内布を作ったバッグの方。ポシェットの作り方はこちらになります。

【かぎ針編み】初心者にオススメ。簡単ポシェットの編み方

まとめ

自分の作りたいサイズの袋の作り方を知っておいたら、内布作りはとても簡単だと思います。この袋自体直線で縫うだけなので、ミシンがない方は手縫いでもできると思います。

内布でバッグの印象も変わってくると思うので、布選びも楽しいですよね。

バッグにピッタリ合う内布を作ろう!