初心者にオススメ!かぎ針編みで作る簡単三角ショールの編み方

初心者にオススメ!かぎ針編みで作る簡単三角ショールの編み方

sponsored link




無性に三角のショールが作りたくなったので、作ってみました。

最初は、なんて言ったらいいんですかね・・・タケノコのようにてっぺん?角?の部分を増やし目していく、三角の角中心なデザインにしたかったんですけど、目の数が増やし目と上手く合わなくて、もっとシンプルなモノにしました。

毎段、毎段三角の3つの角全部で増やし目をするのではなくて、2段に1度。1番最初の1目に3目入れるだけで三角になるんです。って言葉だけだと分かりにくいですよね。この記事はもちろん、ユーチューブにも動画をアップしたので、そちらもぜひご覧下さい。

必要なもの

初心者にオススメ!かぎ針編みで作る簡単三角ショールの編み方
  • 毛糸 (100gを3玉使いました)
  • かぎ針 (今回私は5.5mmを使いました)
  • ハサミ
  • とじ針
  • スティッチマーカー

編み方

今回、私が編んでいく編み方は、グリドルスティッチ(griddle stitch)と言って、細編みと長編みを交互に編んでいく編み方です。

初心者にオススメ!かぎ針編みで作る簡単三角ショールの編み方

じゃん。必殺簡単編み図です。しかも途中まで・・・。けど、これでなんとなく始め方はお分かりいただけるのではないでしょうか?

1段目

輪の作り目に、くさり編み、細編み、長編み、細編み、長編みを入れる。(4目)

初心者にオススメ!かぎ針編みで作る簡単三角ショールの編み方

1段目を編み終わると、こんなカンジになると思います。ここで輪の作り目を閉じたくなるところですが、今回は輪の作り目に4目しか入れていないですし、ここで輪を閉じてしまうと2段目が編みにくくなってしまうので、とりあえずまだ輪は閉じません。

2段目

くさり編み1目で立ち上がり、最初の1目に細編み、長編み、細編みを入れ、次からは1目ずつに長編み、細編み、長編みを入れる。(6目)

ここで輪を閉じる。

3段目

くさり1、(細編み1、長編み1)X 3 (6目)

4段目

くさり1、最初の1目に細編み、長編み、細編み、後は1目ずつ(長編み1、細編み1)X2、長編み1 (8目)

5〜20段目

後は、この3段目と4段目の繰り返しです。

奇数段;くさり1、(細編み、長編み)の繰り返しで、長編みで終わる。目の数は(段数+3)

偶数段;くさり1、最初の1目に細編み、長編み、細編み。その後(長編み、細編み)の繰り返しで長編みで終わる。目の数は(段数+4)

初心者にオススメ!かぎ針編みで作る簡単三角ショールの編み方

ちなみに20段目編み終わりはこのようになりました。段々三角形になってきましたね。

21段目

くさり1、細編み1、(くさり2、1目飛ばして長編み1、くさり2、1目飛ばして細編み1)を繰り返す。
最後の方、残り3目になったら、くさり2、1目飛ばして長編み1、くさり2、1目飛ばさず細編み1

22段目

くさり5、(前段長編みの上に細編み1、くさり2、前段細編みの上に長編み1)を繰り返す。

初心者にオススメ!かぎ針編みで作る簡単三角ショールの編み方

はい。これで2段メッシュが入りました( ^∀^)

23段目

またグリドルスティッチに戻ります。

くさり1、(前段長編みの上に細編み、前段くさり2のスペースに長編み1、前段細編みの上に細編み、前段くさり2のスペースに長編み1)を繰り返す。
最後前段くさり5で立ち上がった部分は、3番目のくさりに細編み、もう1回長編みをくさり5のスペースに長編み1

24〜40段目

5〜20段目と同じ編み方

41、42段目

21、22段目と同じ編み方

43〜60段目

23〜40段目と同じ編み方

61段目

メッシュを2段ではなく、4段編んでいきます。

21段目と同じ編み方

62段目

くさり5、前段長編みの上ではなく、前段最後の細編みの上に長編み1、(くさり2、前段長編みの上に細編み1、くさり2、前段細編みの上に長編み1)を繰り返す。

63段目

くさり1、(前段長編みの上に細編み1、くさり2、前段細編みの上に長編み1、くさり2)を繰り返す。前段長編みの上に細編み1、くさり2

最後前段くさり5で立ち上がった部分は、3番目のくさりに長編み1をする。

64段目

くさり1、(前段長編みの上に細編み1、くさり2、前段細編みの上に長編み1、くさり2)を繰り返す。前段長編みの上に細編み1、くさり2、前段細編みの上に長編み1

65段目

グリドルスティッチに戻ります。

くさり1、(前段長編みの上に細編み、前段くさり2のスペースに長編み1、前段細編みの上に細編み、前段くさり2のスペースに長編み1)を繰り返す。前段長編みの上に細編み、前段くさり2のスペースに長編み1
最後、前段細編みの上に細編み1、長編み1を編み入れる。

66〜84段目

5〜20段目と同じ編み方

85〜88段目

61〜64段目と同じ編み方

89〜108段目

65〜84段目と同じ編み方

109〜112段目

61〜64段目と同じ編み方

113〜132段目

65〜84段目と同じ編み方

初心者にオススメ!かぎ針編みで作る簡単三角ショールの編み方

じゃ〜〜〜ん。これが完成の図です。って実は毛糸がちょこっと足りなくて、132段じゃなくて130段までしか編めませんでした。けど、大きさ的にも大満足です。

編み方のコツ

目の取り方

このグリドルスティッチは、編み目がちょっとボコボコしているので、編む時どこにかぎ針をさしたらいいのかわからなくなってしまうことがあるかもしれません。そういう時はいつも編み目の上を見てください。

初心者にオススメ!かぎ針編みで作る簡単三角ショールの編み方

そうしたら、くさり編みの”V”の字が見えるはずなので、そのVをとって下さい。

増やし目

”この段は増やし目をする段だったっけ?”と偶数段か奇数段かわからなくならないために、スティッチマーカーを使うと便利です。

初心者にオススメ!かぎ針編みで作る簡単三角ショールの編み方

偶数段の増やし目をした所にスティッチマーカーをしておけば、段を編み始めようとする時、スティッチマーカーが編み始め側(右利きだったら右側。左利きだったら左側)にあったら、増やし目をしてから始める。スティッチマーカーがなかったら、増やし目なしで編んでいく。とすれば編みやすいと思います。

動画

こちらが私のユーチューブ動画です。

最後に

いかがでしたでしょうか?私の言っていた増やし目の意味、お分かりいただけましたでしょうか?

このパターンはかなりシンプルなので、三角ショールデビューを狙っている方にぜひおススメです。

注意すべき点は、”その段は増やし目をする段なのか、しない段なのか!”。はい。これ私も何回か間違えて、編みなおしました。編むことばかりに集中せず、時々ショール全体を見るようにすると、間違いに気づいやすいかな?と思います。

もうこの週末には初雪が降りそうなので、このショールつけてお出掛けしようかな。

初心者にオススメ!かぎ針編みで作る簡単三角ショールの編み方

sponsored link